東日本地所

幸せな住まい生活の為に『東日本地所』は皆さんの“力”になります。

お問い合わせ

ご売却の相談・売却の流れ

売却の流れ

不動産を売却する際、何をしたらよいのか分からない状態ではとても不安ですね。
土地・建物・マンションなどの不動産物件ご売却時のご相談、査定、ご契約から確定申告までの一連の流れやそれぞれのポイントをご紹介致します。

ご売却の相談について

1
ご売却相談
まずはお客さまのご要望・お悩みをお聞かせください。お客さまがご売却を考えられる動機や目的によって、ご売却方法・ご提案内容が変わってくるからです。
2
査定依頼
不動産売却のはじめは、価格査定からになります。不動産売却の目的や動機は色々なケースが考えられますが、どんなケースでも、いくらで売れるのかが分からなければ次の計画に進むことができません。不動産がどれくらいで売れるのかを知りたいだけでも結構です。
価格査定は東日本地所がお手伝いいたします。もちろん無料で承ります!お気軽にご相談下さい。
3
物件調査・価格査定
適正価格をご提示する為には、まず、対象不動産の個別要因をお調べ致します。不動産物件そのものの調査はもとより、複雑な権利関係、法令上の制限や地域特性等、安全な取引のために欠かせない調査をしっかりと行います。
そして、対象不動産のことをよくご存知の売主様(所有者様)に、まずはお話しをお聞かせていただきます。不動産の種別、土地・建物の面積、建築の時期、使用状況など、把握していらっしゃる限りのことを詳しくお話いただけると調査の参考になります。
4
媒介契約
正式にご所有不動産の売却を決断されましたら、不動産の売却活動をご依頼いただくために、媒介契約をご締結いただきます。 媒介契約には、宅地建物取引業法第34条の2に定められている通り、次の3種類があります。 なお、いずれの種類も契約の期間は3ヶ月以内であり、お客様からの申し出により更新することができます。
5
売却活動
媒介契約のご締結後、東日本地所では、物件それぞれの特性や流通性を考慮したうえで、最適な販売計画と広告活用をご提案し、積極的なご売却活動を行っていきます。
6
不動産売買契約
ご購入希望の方が見つかりましたら、まず不動産購入申込書のご提示をいただきます。
これを受けて、具体的な価格や条件についての交渉を行います。今までの販売状況をもう一度確認し、先々の不動産市場を視野に入れてご相談させていただきます。売主様・買主様双方にご納得いただいて気持ちよく契約にのぞんでいただけるよう、アットユーライフのノウハウを駆使して交渉させていただきます。売却価格だけではなく、引渡しなどの諸条件もしっかりと確認しておくと安心です。
7
物件のお引渡し準備
不動産売買契約条項に盛り込まれた、売主様が物件引渡しまでに行う事項を、スケジュールに沿って進めていきます。
東日本地所では、測量士や解体業者、リフォーム・ハウスクリーニング業者のご紹介など、お客様のご要望に応じたサービスをご提供いたします。
8
残代金の受領・物件のお引渡し
買主様より売買代金の残金をお受け取りになると同時に、所有権の移転登記手続きと、物件のお引渡し(鍵のお引渡し)を行います。
これで不動産売買のお取引は完了となります。
9
確定申告
不動産をご売却されて、譲渡益が生じる場合には、確定申告の手続きが必要になります。
確定申告は売却した翌年に行います。

幸せな住まい生活の為に『東日本地所』は皆さんの“力”になります。